08/31(木) 22:32現在

散歩の途中、交差点で子どもたちを見守っているご婦人と話しをした。

会話はいつしか柴犬リュウくんのことになり、引っ越した先は冬は豪雪、今夏は 37℃で過去最高を更新という土地で、お母さんもネコ達もリュウくんもぐったりしてるのだそうだ 

それでも元気にしているらしく、お母さんは友だちも多くできたらしい。

お母さんに友だちができれば、リュウくんも多くの人に可愛がってもらえるだろう 

ご婦人、『お買い物日記』 担当者と 3人で、
「本当に可愛らしい犬でしたね~」
と、しみじみ語る木曜の朝。

04/04(月)22:23現在

いつもの公園の様子が変わってきた。

雪に埋もれて茶色くなっていた芝が緑を取り戻してきている。

池の氷も解けてカモたちが帰ってきた。

野鳥の種類も増えて色々な鳴き声が聞こえてくる。

公園内を散歩している人の服装も春らしくなった。

今日もコーギー犬と会ったので、首筋をコリコリっとしてやると目を細めて気持ち良さそうにしており、少し体をずらして別の場所を押しつけてくる 

まるで以前にこの街で暮らしていた黒柴リュウくんのようだ 

この調子だと、もっと仲良くなれるかもしれない 

08/24(日)22:50現在

お母さんと黒柴リュウくんは新しい土地で生活を始めたことだろう。

新しい家で当分は落ち着かないかもしれない。

それより問題は猫たちか …

犬は人につき、猫は家につくと言われる。

猫が新しい環境に慣れるまで時間がかかるに違いない。

ストレス発散でリュウくんがいじめられたりしなければ良いのだが ん~

08/22(金)22:33現在

黒柴リュウくん、最後のお勤めは雨の朝となってしまった。

お母さんたち人間は、角地に建っている車庫を開放してもらって中に入っているので雨風をしのげるが、おやつをくれる子供が来ないか首を長くして待っているリュウくんは、中に入らず外に立ち続けているのが常だ。

今朝も雨に濡れながら子供たちを待っていたのだろうか ?

今日が最後だということをリュウくんは分かっているのだろうか 泣き?

2012年の4月ごろから交差点に立ち始めたリュウくん。

2年4カ月もの間、よく頑張ったねと言ってあげたい にこにこ

08/21(木)22:48現在

青天の霹靂とはこのことか ガ~ン

今朝の散歩で予期しない突発的な事件が起こった。

こんな、こんなにも悲しいことがあって良いのだろうか !?

別れはあまりにも突然にやって来た。

なんと黒柴リュウくんとお母さんが引っ越してしまうという ガガ~ン

息子さんが一緒に住まないかと言ってくれたので、リュウくんとネコたちを連れて世話になることに決めたのだそうだ。

引っ越しは 24日 …

つまり、会えるのは今日が最後ということになる。

明日の朝も交差点に立っているだろうが、最後と知りつつ会いに行くのはつらいので、今日を最後と決めて別れの挨拶をしてきた。

来週から散歩の大きな楽しみが減ってしまう 号泣

08/12(火)22:32現在

今朝は六日ぶりの散歩。

先週の独り言に散歩をしない日も室内運動をしていると書いたが、使う筋肉、運動量が異なるようで、久しぶりに歩くと足が疲れる。

第二コースを歩き、以前に遊ぶ姿を見かけた寺の境内で黒柴リュウくんとお母さんの姿を探したが見当たらず、二人が歩く道でも会うことができなかった しょんぼり

長く休める時は息子さんが来ることが多いので、今回も帰省して来ているのかも知れないが、その息子さんはリュウくんに厳しいらしい 蒼ざめ

せっかくの休みなのにリュウくんは緊張を強いられているのではないだろうか 滝汗

04/15(火)22:24現在

今朝はたっぷり黒柴リュウくんと遊んで楽しい時間を過ごしてきた。

子どもたちはグループ登校なのでリュウくんと遊べない うしし

リュウくんもそれを知ってか子どもたちに甘えた声を出さない。

つまり、誰にも邪魔されることなくリュウくんを独り占めだ ♪

お買い物日記』 担当者とお母さんが話しをしている間、ずっと首筋をコリコリしてやったり、手をペロペロしてもらったりと、すっかり堪能することができた。

何となく幸せな一日の始まりである にこにこ

04/08(火)22:47現在

春休みも終わり、約二週間ぶりに黒柴リュウくんと会ってきた ♪

リュウくんは忘れていなかったようで、トコトコと近づいてくる にこにこ

いつもより少し長く首筋をコリコリしてやったが、途中でおやつをくれる女の子が来たので至福の時間が終わってしまった。

それでもリュウくんの愛くるしさにたっぷり癒やされた火曜の朝 ポッ

01/28(火)22:38現在

今朝も除雪をするため短めの散歩。

それでも黒柴リュウくんのいる場所をショートカットする訳にはいかない。

いつものように首筋をコリコリしてやっていると、お母さんが
「おやつをもらいなさい」
とリュウくんに言い、犬用のビスケットを手渡してくれた にこにこ

いつもは何もくれない人からもらえるとあってリュウくんのヨダレは止まらない 滝汗

手のひらにビスケットを乗せて食べさせたら溢れるヨダレでデロデロになってしまった 蒼ざめ

またいつの日かおやつをあげる機会があったとしても、次回からは地面に置いて食べさせたほうが良さそうである うんうん

12/03(火)22:55現在

今朝は第二コースを散歩。

実は、ここ数週間というもの川向うに住む犬の姿を見ておらず、視界の範囲から犬小屋も見えなくなってしまったので遠い世界に旅立ってしまったのではないかと思っていた …

今朝、恐る恐る見てみるとボ~っとした顔でこちらを見ているではないか え?

単に時間が合わず、少し奥まった小屋の中でグースカピーと寝ていたか、飼い主と楽しい散歩にでも行っていたのだろう。

もの凄く安心したのと同時に妙に憎らしく思えるのはなぜか。

帰り道では黒柴リュウくんに会うことができたが、唯一リュウくんをしつけることができる女の子が近づいてきたのでこちらなど見向きもしてくれず、その直後にはおやつをくれる女の子も歩いてきたので今日は遊ぶのを諦めて帰宅した。

大人なので小学生女子と張り合っている場合ではないのである とぼけ