02/03(水) 21:56現在

昨日の朝、散歩に出かけると前夜から降り続いた雨で溶けた雪がシャーベット状になっていた。

かなりグチャグチャで足首くらいまで埋まり、ひどく足が取られる

あまりにも歩きにくいのでコースを 2/3ほど残して帰宅した。

今朝は気温がマイナス 9℃まで下がり、グチャグチャな雪がカチカチに凍っている

そうなったらそうなったで、これがまたとても歩きにくい

散歩の水曜コースはサクラちゃんに会えるので、ツルツル滑る道を慎重に慎重に進む。

思惑通りにサクラちゃんが正面からやってきたが、タイミングが悪く互いに道路を横断するところですれ違うことになってしまい、飼い主さんと挨拶だけ交わしてその場を去った。

振り返ってみると、サクラちゃんは凍った道路に足を取られ、ツルツル滑っている

危険な道を進みながらも、一瞬だけ微笑ましい光景を見せてもらうことができたのが嬉しい 

01/13(水) 21:48現在

新年早々、こんなに嬉しいことがあって良いのだろうか

今朝の散歩でサクラちゃんに会い、期待半分で手を差し出したところ鼻を近づけてきてくれる。

思い切って頭をなで、首筋をコリコリしてやると少し体をあずけるようにしてくれた

飼い主のお父さんも
「おっ おおっ おおぉ~
と喜んでくれている。

サクラちゃんを見かけるようになって数年、初めて飼い主さんと話をしてから約半年。

ついに、ついにサクラちゃんに触れることができた

その後は散歩を続けていても帰宅してからも、ついついニンマリしてしまう

それだけでも特別に嬉しい日となっていたのにである。

朝から車で出かけていたとなりの店のお兄ちゃんが帰ってきたと思ったら、車内から子供が乗るバギー、そしてスーツケースなどの荷物をせっせと降ろしているではないか

もしや、もしやと思っていたら、夕方になってマユちゃんの姿を確認した

どうやら息子のソラくんを連れて帰省してきたようだ。

こんな時期に兵庫県から北海道に来ること自体、色々言われる可能性はあるが、我が家としてはマユちゃん親子を見られるのはとても嬉しい

今日は朝からずっとニンマリしていたので明日はほっぺたが筋肉痛になるかもしれない

01/06(水) 21:40現在

朝の散歩を復活させて二日目。

今朝は我が家にとっての初日の出を拝むことができた

東の空には雲がかかっていることが多く、例年だと見られるまでに何日かを要するのにである。

歩き始めたときはまだ日が昇っていなかったが、東の空が明るくなってきて

ちょうど東に向かって歩を進めている時、稜線がキラキラ輝き始め、太陽が顔を出した

これほど見事に昇る瞬間を見るのは何年、いや、何十年ぶりのことだろう

お買い物日記』 担当者と二人で立ち止まり、とりあえずは新年の挨拶と願い事をしておいた。

いつもの公園の手前でサクラちゃんと会うことができたが、まだ心を許してくれず伏し目がちのまま立ち去っていく

今年こそはサクラちゃんと仲良くなれるだろうか

12/23(水) 21:53現在

今日も割と暖かく、道路の雪がかなり解けてきた。

問題は、深夜に氷点下まで下がると解けた雪が氷となることだ

そうなるとツルツル滑って実に歩きにくい

もうすぐ受験シーズンなので、本来なら避けるべき表現ではあるが、歩きにくいものは歩きにくいのである。

今朝の散歩でサクラちゃんにあったが、ツルツルと足を滑らせて歩く姿も実に可愛らしい

飼い主さんと朝の挨拶を交わしたが、サクラちゃんは相変わらず伏し目がちだ。

もしかすると、滑りながら歩く姿を見て笑ったのがいけなかったのだろうか

11/25(水) 21:56現在

昨日は体調が悪かったが、今日は完全復活である

朝の散歩もできてサクラちゃんにも会えた。

まあ、相変わらずの素っ気ない態度で親交は深められなかったが

昼と夕方の室内運動も無事にこなし、買い物にも行ってきたので、ここ数日の運動不足を一気に解消した気分だ。

ただし、一気にやりすぎたため少なからず足にダメージを感じたりしている

11/18(水) 22:08現在

今朝の散歩では多くの犬を見ることができた

最初は遠くを散歩する3匹の犬だが、あまりにも遠くて犬種は不明。

次は以前にも見たことのある犬とすれ違ったのだが、とても人懐っこく飼い主さんも照れるほどの態度で、声をかけただけなのに仰向けになって腹を見せ、
「対立する意志はありませ~ん」
と、いきなり服従の意思表示を示してきた

少し首筋やお腹をグリグリしてやり、飼い主さんと一言、二言交わして先に進む。

遠くにサクラちゃんの姿が見えるが、その前に柴犬も散歩している。

いよいよ近づき、サクラちゃんに声をかけたが相変わらず素っ気ない態度で、目を合わさないまま去って行ってしまった

次に姿を見せたのは、いつものコーギーと友達のトイプードルだ。

コーギーは相変わらず人懐っこくて元気に突進してくる

自分はコーギー、『お買い物日記』 担当者はトイプードルと戯れ、すっかり心癒され帰宅することができた

10/28(水) 22:10現在

今朝の散歩では多くの犬に会うことができた

まずはサクラちゃんだが、相変わらず相手にしてもらえず、まだ仲良くなれない

次に姿を見せたのはコーギーとトイプードルで、コーギーは遠くにいるときからコチラを見つけて近づくのを待っており、
「ここから動きません
とばかりに足を踏ん張っているので飼い主さんも苦笑いしていた。

その他にも公園の出口付近で普段は見かけない小型犬も散歩している。

最後に家の近所にある昔ながらの薬局で飼われているポメラニアンと何かのミックスの犬と初めて触れ合った

飼い主さんによるとその犬は保護犬で、札幌から引き取ったとのことだ。

歯はすべて抜け、片目が見えず、心臓にも問題をかかえているという

それでも何かの縁で飼うことになったので月に一度の割で動物病院で診てもらい、可愛がっているのだそうだ。

やさしい飼い主さんに飼ってもらえることになったのだから、なるべく長生きしてもらいたいものである

10/13(火) 21:53現在

起床時の東の空はまだ赤く、日が昇ったばかりという季節になった。

今後はどんどん日の出が遅くなり、まだ暗いうちに散歩に出かけることになるのだろう

今日はいつもどおりの火曜コースを歩いていたが、水曜コースで会うサクラちゃんと出くわした

飼い主さんと挨拶は交わしたものの、サクラちゃんは相変わらず冷たいそぶりで、まったくこちらを見てくれない

そして最後まで後ろ姿のまま、トコトコと去っていってしまった

明日は水曜日。

サクラちゃんとコミュニケーションはとれるだろうか

10/07(水) 22:07現在

今日の散歩は水曜コースなのでサクラちゃんに会えるとウキウキしていた

ところが、いつも正面からやって来る道路で姿が見えない

あたりを確認すると、まだ遠くをお父さんとのんびり歩いている。

このままではすれ違うことができないため少し寄り道すると、そこには大量の栗

落ちているのはイガばかりで中の栗はない。

エゾリス保護のため実を取らないように言われているのに誰かが持ち帰ったのだろう

この写真を撮ったりしているうちにサクラちゃんが近づいてきたが、今日もツレない態度でツンと横を見たまま行ってしまった

09/30(水) 21:43現在

今朝の散歩でもサクラちゃんに会うことができた

会うことはできたが、いつもにも増してツレない態度

飼い主さんがリードを引っ張って近づけてくれようとしているのに、
「いやです」
とでも言いたげに横目でこちらを見ながら踏ん張っている。

そしてスタスタと帰り道を歩き始めてしまった

なかなか仲良くなれないが、姿を見るだけで癒やされるし心が和む

いつかきっと心を開いてくれるに違いないと思っているのだが、どうだろう。