11/21(火) 22:31現在

今日の昼は久々に吉野家の牛丼を食べてきた。

実は若い頃、牛丼を食べることができなかった時期がある。

牛丼を口に入れた瞬間、吐き気がして飲み込むこともできない 

体調のせいだったのか理由は不明だが、それがトラウマとなったのだろう、数年は牛丼を見るのも嫌だった 

数年後、仕事の先輩のおごりだと言われ、断ることができずに恐る恐る口にしてみたところ、何の問題もなく美味しく食べることができたのである。

いったい、あれは何だったのだろう 

コメント

お名前とe-mailアドレス、コメントは必須項目です *