11/22(月)17:43現在

先日、余っている年賀状を使って、たまに応募をしていることを書いた。

懸賞などは出したことを忘れたほうが当たると聞いたことがあるが、今日はまさにそれで、新聞販売店の方が卵を持ってきてくれた

地元の新聞販売店が独自に行っているプレゼントで、私は近所の養鶏所の卵に応募していたらしい

全く記憶にないが、とても嬉しい

11/21(日)21:59現在

とうとう週間天気予報で雪マークが表示されるようになった。

その予報では水曜日に雪が降るらしい

ということは、今年はついに雪虫が大量発生することなく初雪を迎えることになってしまう。

地球温暖化のせいだろうか

それとも今年が異常気象だっただけなのか

いずれにせよ、今までの常識や秩序が通用しなくなってしまったということだ

11/21(日)17:08現在

数日前からエアコンの暖房を使い始めた。

使っている三菱エアコンにはムーブアイというセンサーが付いている

実は、何をどう感知するものなのか分かっていないが、ときどき私はここにいるよとムーブアイに手を振ったりしている

11/20(土)21:45現在

今まで様々な高級家電を世に送り出して注目を集めてきたバルミューダだが

ちょっと前に発表となったスマホ、BALMUDA Phoneの評判がかんばしくない。

自分も発表資料を見た限りでは、まったく興味をそそられず、食指も動かず、琴線に触れもしない残念な商品だと思った

デザイン性を強調していたが、それは決してスマートとは言えず、むしろ野暮ったい印象だ。

そして、独自アプリの搭載も売り文句としていたが、カレンダーや電卓など、どこにでもあるものでしかなかったし、利便性が高いとも思えない

ちょっと変わったデザインで、ありきたりのアプリが乗っているだけのものなのに価格は 10万円超え

これで売れるはずがないだろう。

現在まで失敗知らず、怖いもの知らずの快進撃を続けてきたバルミューダだが、ここで大きな失敗を経験し、高い壁にぶち当たることになるものと思われる

11/20(土)17:21現在

年賀ハガキが余っているときは、たまに商品に付いているバーコードや点数を集めて、ハガキに貼って応募することがある。

先日、納豆メーカーの応募ハガキを書いていると、性別の記載がなく、その前に送ったヤマザキパンを確認すると、ここも性別はなかった

たまにアンケートに答えてポイントを貰っているが、それも生まれた時の性別という書き方だったり、男か女か答えたくないという3択になっていることもあった。

公的な場所では性的少数者とかLGBTと言ったりしているが、まだスラスラとその言葉が出てこない

11/19(金)22:27現在

秋も深まり、もう初冬の雰囲気満載になってきた北海道だ

今朝の散歩で山頂の公園を歩くと遊歩道に落ち葉が積もっていた。

ふもとを流れる川を橋の上からのぞくと、まだ鮭の遡上が続いている

先月の中旬、鮭がジャンプして段差を乗り越えようとする様に感動し、その姿を 『お買い物日記』 担当者のスマホカメラが捉えることに成功した

あれから一カ月、もう遡上は終わっていると思ったが、ある程度の期間は続いているらしい。

11/19(金)17:34現在

今日は昨日より暖かく、明日からは気温が下がるという予報が出ていた。

これはアイスを食べる最後のチャンスかもしれないと思い、おやつに食べた

美味しかった

11/18(木)22:05現在

朝の散歩で会うことの多かったコーギーの姿を久しく見ていない。

ちょっと心配になったので、何度かコーギーと一緒に散歩をしていたトイプードルの飼い主さんに聞いてみたところ、コーギーの足が弱って長く歩けなくなったのだという

コーギー特有のことだと彼女が言ったので Google先生に聞いてみたところ、やはりコーギーは足腰が弱る病気にかかりやすいらしい

代表的なのは『椎間板ヘルニア』で、胴が長いため背骨に負担がかかり、椎間板ヘルニアになってしまうのだそうだ。

他にコーギーに多いのは『変性性脊髄症』で、ゆっくり脊髄の麻痺が進行する病気らしく 2~3年かけて後ろ足から前足、首、呼吸器とマヒが広がっていくとのことだ。

そして、どちらも死に至る可能性が高いと

トイプードルの飼い主さんの話によるとまだ元気にしているらしいが、なるべく養生して長生きしてもらいたものである

11/18(木)17:53現在

先週、食べたいと思っていたアイスをコンビニで見つけたので買った

北海道では暖房を点けて室内は暖かくしていると大泉洋が言っていたが、我が家はギリギリまで暖房を使っていないので寒い。

ということで、アイスを食べるタイミングがなく、冷凍庫に入ったままだ

11/17(水)22:13現在

もう午後四時前に夕焼け空になるようになった。

起床した時間にはまだ日が昇っていない

冬至まであと一カ月、まだまだ日は短くなる。

夏至だと思えば、もう冬至

それが過ぎればクリスマスに大晦日

もう今年は終わった気分である