08/10(木) 23:23現在

今日で禁煙生活が 3300日を超えた 

もうここまで来ると、だからどうしたという事もないのだが、とりあえずは区切りであるし、それが今日であって気分良く明日から休めるのが嬉しい 

受動喫煙が健康に与える悪影響が知られ始めると、どんどんタバコを吸える場所が狭くなり、いまや屋内完全禁煙するか否かで大論争となっているというのに内閣改造なんかしてしまったものだから、推進派だった塩崎氏から新しく厚生労働省の大臣に就任した加藤勝信氏の舵取りがどうなるんだかという感じで。

とてもじゃないが人様にはお知らせできないような年齢から喫煙していた自分の肺などクリーンになるまで何十年もかかるだろうから、今さら受動喫煙がどうだとか言う気はない。

しかし、これからの時代を生きる子どもたちのことを考えると、一部業界団体とか煙草農家の顔色ばかり気にしている場合ではないように思うのだが 

コメント

お名前とe-mailアドレス、コメントは必須項目です *