なまけ者 2

自慢ではないが、やっぱり自分はなまけ者だったりする。

人からは合理的と評されることもあるが、実際には面倒なことはやりたくないので極端なまでに効率的に物事を進めたいだけなのであって、いかに楽して最大限の効果を得られるかという点に努力を惜しまないだけだ。

毎日の繰り返しはもちろん、週に一度、月に一度であっても同じことをやらなければならないのであれば自動化するほうが良い。

月に一度、たとえそれが 30分で済む作業であっても、同じことを繰り返すのは無駄であるし面倒で退屈なことなので、なるべくなら自動化したいところだ。

楽をするためなら、たとえ5時間、いや、1日や2日の時間を要しても構わないので自動化のためのプログラムをしたりする。

今のところ、最大の悩みはこのサイトのブログ記事だ。

いつまでも過去の古いシステムを維持していたくないし、やはり一つにまとめておきたい。

これがアメブロやYAHOO!ブログなど外部のシステムを使っていたら新システムへの移行は難しくないのだが、ちょっとした事情があってマイナーなシステムを利用していたばっかりに移行は容易ではなく、ひとつひとつ手作業でコピペしながら投稿し直すことになる。

ところがである。

記事は『管理人の独り言』だけで10000もあり、『お買い物日記』、『雑感』で500ほどあるため、1日 10記事ほど投稿したとしても1000日以上と、終わるまでに3年くらいかかってしまう。

そんな作業はしたくもないし、面倒でたまらない。

そんなこんなで最近になって試しているのは、テキストデータのかたまりとなっている過去ログを新システムに取り込めないかということだ。

新システム側には決まった型のデータを読み込む機能はあるが、問題なのは旧システムからデータを取り出す方法がないことで、格納されたデータを手動で持ってくるしかない。

しかし、それも新システムで決められた形式にはなっていないので加工する必要があるのだが、エクセルなどで読み込んで列を入れ替え、200909302309と数字の羅列になっている日付と時間を2009/09/30 23:09と変換し・・・などなどという作業を手作業でやるのは面倒だ。

そこで格納されているデータを読み込み、決められた形式にすべて変換して出力するプログラムを作ってみた。

まだ試験的に使ってみている段階だが、どうやらうまくいっているらしい。

これで楽して過去ログを新システムに移行できるというものだ。

そう、自分は楽をするための努力は惜しまない、究極のなまけ者なのである。

コメント

お名前とe-mailアドレス、コメントは必須項目です *